コルメーナのはじまりとこれから

コルメーナのお店をはじめて今年で12年目になりました。
干支が一周したのですね。
今では商品も増えて、販売しているお店も複数持つようになってお客様に育てていただいたお陰と、感謝しかありません。
でも始めたばかりの頃は、本当に小さなお店でした。

友人が結婚することになって、表札をプレゼントしようと希望を聞いたらハワイアンぽいのがいいということで、
お店でも最初にハワイアンシリーズの販売をはじめました。
当初は4つくらいしかデザインもなかったのです。
その後イスラム模様などスペインタイルならではのデザインもいくつか追加しましたが、しばらくはハワイアン押しのラインナップでした。
私自身が相当のハワイ好きなんじゃないか?とお客様に思われていたのが懐かしいです。
ハワイアン・ミュージックかけてアロハ着て作ってるんじゃないかと・・笑

今みたいに手作り販売サイトもなく、SNSで拡散なんて手段もなく・・
ネットでお店を出すこと、ネットで買い物をすることが一般的ではなかった時代です。
まずお店を知ってもらうこと、ネットでの買い物でも安心して注文していただくこと。
ホームページにいろんな工夫を考えて何度も作り直しました。

スペインタイルを知らない方が多かったので、お客様も少々不安に思いながらの注文だったと思います。
でも実際に商品が届くととても喜んでいただけて、写真で見るよりずっといい!と感想をいただくことが多かったので、
少しずつですがスペインタイルの認知度も上がっていったのかと思います。

最近は、
以前表札を購入いただいた方から、引っ越しのために新しい表札をオーダーいただいたり、
賃貸にお住まいの方が家を建てたらコルメーナの表札を!とずっと心に留めていただいていた方から、念願の新居を建てるということでオーダーをいただいたり、
自宅の表札を購入いただいた方から、子供が結婚して新居を構えるためにオーダーをいただいたり、
長く続けていなければなかったはずの再会がたくさんあります。

表札は家の顔とよく言いますが、お客様にとってはとても思いのこもった大切なアイテムであるのと同時に、
私にとってはお客様とのつながりを持てる大切なアイテムです。

そして昨今のタイルブームにモロカンブームにDIYブーム!
たくさんの方に興味を持っていただけるようになりました。
表札だけでなく、本当にいろんな用途のあるタイルをもっと生活に取り入れて楽しんでもらいたいと、新しい商品作りにも力を入れています。

ひたすらにお客様に喜んでいただける商品作りを目指して、これからも励んで参ります(^^)

ちなみに、
当初のコルメーナのマークには蜂を使っていましたw
コルメーナcolmenaはスペイン語で蜂の巣の意味があります。たくさんの方が集まってくるようなそんなイメージです♪
bee