サンプルの色をお客様のお好みの色に変更いたします。
カラーパレットの中からご希望の色番号をご連絡ください。
色番号は、最初に左側の数字、次に上側のアルファベットを続けます。
 例)花の色を、7Bに変更希望です。
色によって背景に使えないものなどがありますので、下記の案内をご確認ください。
なお、グラデーションのご希望には、色により対応できない場合がございます。(釉薬の性質の違いによりきれいに混色が出来ない組み合わせがあります)
また、3色以上のグラデーションについては別途追加料金(500~1,000円)がかかります。

カラーパレット
colorpalette
さらに拡大写真はこちら

<注意事項>
背景不可の色・・・・・3C・5A・5B・6A・6B・7A・8C
ムラの出やすい色・・上記背景不可の色+1C・2C・2E・4G・3C・6D(広い面に使用すると白っぽいムラが出る場合があります)
貫入の入りやすい色・・・2B・2D・3A・3B・6C・8D
質感のある色・・・・・5B(細かい気泡があり泡のような質感です)
          5A・6A・6B・8C(細かいひび割れが入ります)

 ※2015.4月より、一部の商品で5A(赤)の釉薬が変更となりました。色が少し明るくなり細かいひび割れはなくなりました。
  当面パレットにこの新色は乗せません。特にご希望がある場合のみの対応となります。

※貫入とは?
貫入はタイルと釉薬(タイルの上に乗せるうわぐすりのことで、表札では表面のデザイン・お名前などすべての部分です)の収縮率の差によって、焼成後の冷却時に生じる釉薬のヒビのことです。
これは釉薬部分のみに入るヒビで、タイルに入るものではありませんのでご使用上の問題はありません。
(貫入の様子は萩焼などが一番見た目に分かりやすいかと思います)
焼き物がお好きな方だと逆に貫入を味と捉えて好ましく感じていただける場合もありますが、広い面を貫入の入りやすい釉薬で絵付けした場合、貫入が目立ってしまうのを好まないというお客様もいらっしゃるので、背景などで貫入の入りやすい色を選ばれることはおすすめしていません。

色変更例

ハワイアン#01プルメリア。
背景色をイエローから白に変更。
color-change-sample01

ハワイアン#06レイ。
背景を7D(クリーム)、花を7A(蛍光黄)、葉を8C(蛍光黄緑)、文字を4A(こげ茶)へ変更。
color-change-sample02

 

背景色サンプル

ピンク・ベージュ系
backsample-pink

ブルー系

backsample-blue

イエロー系

backsample-yellow