表札

失敗しないタイル表札の取り付け方

表札の取り付け方

お気に入りの表札を見つけ、無事に手に入れることができた。
次にいよいよ表札の取り付け。でも、

「どうやって取り付けようか?」

「自分でつけられるかなぁ...」

「業者の方にお願いするべきか、自分でやるとなると具体的に何が必要なんだろう?」

などなど、いろんな疑問が湧いてくると思います。

当工房で以前お客様にアンケートを取らせていただいたことがあるのですが、70%の方が業者ではなく、ご自身で取り付けられていました。

ホームセンターでは表札用の接着剤も多く販売されていますので、気軽にチャレンジできますが、垂直な壁に貼り付けるため、液ダレしてしまったり、少し斜めになってしまったり、完全に接着できていなくて外れてしまったり、とトラブルが起きてしまうケースもあります。

そこで今回は実際に貼り付ける作業をまとめましたので、参考にしてみてください。

実際には、取り付ける面の素材などはケースバイケースになりますので、必ずご自身でもご確認の上、自己責任で作業を行っていただければと思います。

事前の準備

表札を貼り付ける壁等に汚れがあったり埃がついているとうまく接着できないことがあるので、事前に拭き取り、乾燥した状態にしておいてくださいね。

また、正確につけるために、仮止めの際に押さえる人を含めて二人で行うことおススメします。

用意するもの

  • 取り付ける表札
  • 接着剤(エポキシ系のものがおススメ)
  • 段ボール紙
  • マスキングテープ
  • 布製のガムテープ(壁面にテープがくっつくか事前に要確認)

接着剤を選び方

  • タイル(陶器類)と表札を貼り付ける壁などの素材が接着できるもの
  • 貼り付け面に凹凸がある場合は、凹凸面・粗面用と書かれているもの

よくわからない場合は、ホームセンターなどお店の詳しい方に相談してくださいね。

表札の取り付け方

取り付け方法(動画)


step
1
表札を貼る位置を決める

表札を取り付ける場所を決め、ガイドラインとしてマスキングテープを貼ります。

step
2
表札に接着剤を塗る

エポキシ系の接着剤の場合は、A剤とB剤をヘラなどでよく混ぜ合わせます。

平らな面への取り付けの場合

表札を貼り付けた後で接着剤が液ダレする可能性があるので、あまり多くつけないようにして、表札の裏面の凸部分に1−2mm厚程度で乗せ、ヘラなどで少し表面を伸ばすようにします。

凹凸面、粗面への取り付けの場合

弾力のある素材の接着剤を使い、表札の裏面の内側に水玉のようにポンポンと間隔を開けて6−8箇所くらい乗せていきます。
端寄りにつけると貼り付けた時にはみ出してしまうので注意してください。
接着剤のはみ出し防止のために、端4辺に少し厚みのある両面テープを貼っておくと良いです。(無くても可)

step
3
表札を貼りつける

マスキングテープのラインに合わせて貼り付けます。タイルは強く押さないように気をつけ、手のひら全体で軽く抑えるようにします。

ガムテープの貼り方

角に浮きがあると、その部分がずれてします可能性があるので、布製のガムテープを貼る際は、表札の角に沿って、きっちりと貼るようにします。

テープは必ず縦横方向それぞれに貼るようにしてください。

step
4
ガムテープを外して完成

接着剤を乾燥させ、ガムテープを剥がして完成です。

ガムテープを剥がすタイミング

接着剤にもよりますが、速乾性のものであっても多めの時間をとるようにします。

冬季寒冷地ではパッケージに書かれている時間より長くかかる場合があります。一部を剥がしてみて表札が動かないかを確認してからすべてのテープを剥がすようにしてください。

タイル工房コルメーナで販売しているボンドEセットの場合は、最低でも8時間以上は仮止めのテープを外さないようにすると安全です。

表札の取り付け方のコツ

取り付け方のおさらいです。表札を取り付けるコツは、以下の5つになります。

表札を取り付ける5つのコツ

  • 表札の素材と取り付け場所にあった接着剤を選ぶ
  • ガイドに沿って丁寧に取り付ける
  • 接着剤を塗りすぎない
  • ガムテープで、隙間なく固定する。
  • ガムテープは、8時間以上してから剥がす。

まとめ

表札は、取り付け場所にあった接着剤で、正しい取り付け方にそって慎重に取り付ければ、取り付けられると思います。

最後に最も大切な一点!

注意ポイント


強く押しつけすぎず、表面にできるだけ均一に力がかかるように手のひらで押さえる。

タイルなどの陶器素材は均一に力がかかるのには強いのですが、凹凸のあるところで押すなど一箇所に力がかかると割れることがありますので、押しすぎないようにすることが大切です。

お気に入りの一枚を取り付け、玄関を素敵に演出してください!

  • この記事を書いた人
タイル工房コルメーナ

タイル工房コルメーナ

2005年タイル工房コルメーナ立ち上げ、オリジナルの手作りのタイルを製作を開始。 これまで5000枚を超えるタイル表札を製作して届ける。 モロッコとスペインを訪問し、鮮やかな色彩と豊富なデザインのタイルの虜になり、 「スペインタイルの陶房 La*Manita ラ・マニータ」にてレギュラーコースを修了。 釉薬を独自に配合した色を活かしたオリジナルデザインのタイル表札や時計、ウェルカムボードなどを製作している。身近に生活に取り入れられるタイルの雑貨の製作にも力を入れている。 (代表:井上恵子)

-表札

Copyright© タイルのある素敵な暮らし , 2021 All Rights Reserved.